ZINEえぬたな

フィルムカメラ

キヤノンEOS7sで、EOSデジタルとレンズ共用。最新鋭フィルム一眼。

キヤノン最後期にして最新のフィルム一眼レフカメラ。それがCanon EOS7sなのである。中級機EOS7の後継機種として誕生した本機は、こ…
2020.08.10
アウトドア

ネイチャーガイドベストはオシャレ。モンベルの探究心が生んだ多機能ベスト。

mont-bellモンベルの多機能ベスト、ネイチャーガイドベストはポケットの数が多いばかりでなく、その使い勝手の良さに舌を巻く。実際に開発…
2020.07.28
カメラバッグ

ドンケF-6レビュー。写真の原点に立ち返る、最良のカメラバッグ。

『軽量・コンパクト、体に良く馴染んで、必要ならばバッグを下げたまま走り出すことが出来る』 これはDOMKEドンケの製品づくりにおけ…
2020.08.16
フィルム漫遊記

「手仕事の日本」を訪ねて。用の美に浸る、柳宗悦と民藝品の旅。

思想家・柳宗悦やなぎむねよし氏の著した「手仕事の日本」には、実用の中の美に息づく工芸品が数多く紹介されている。彼はそれを民藝みんげいと呼び…
2020.07.28
フィルムカメラ

コンタックスT3は、永遠の最新鋭フィルムカメラ。虜になる完美な色彩。

CONTAX T3を使ってみると、自然と虜にされている事に気が付く。描写力やコントラストの豊かさがあるのは勿論のこと、現像後に出てくる写真…
2020.10.23
フィルムカメラ

コンタックスTVS2は、至極のズーム機。思い出フィルムカメラの決定版。

コンタックスTVS2はCONTAXの高級コンパクトフィルムカメラ。Tブランドを冠し、またその名前の由来ともなっているCarl Zeissカ…
2020.06.25
ライフスタイル

液晶4Kテレビはブラビアで。写真鑑賞最強のシステムが完成。ソニーX9000Fレビュー。

平成最後の年に購入したブラビアX9000F。テレビというものは約10年から20年ほどのスパンでその価値を見積もって良いものである。買い替え…
2020.07.02
フィルム漫遊記

鄙びた温泉街を巡る。つげ義春の「貧困旅行記」と杖立温泉。

杖立温泉をさかのぼれば、約1800年ほどの歴史を持つ。昭和には「九州の奥座敷」とよばれ、その歓楽街も賑わいを見せていた。 温泉街の両…
2020.07.28
フィルムカメラ

究極のフィルムカメラ。Minolta TC-1は高級コンパクトの王道。

Minolta TC-1の素晴らしさは、何といっても写りの良さにある。一眼レフの単焦点レンズすら圧倒する緻密な描写力を備える。そのカリカリ…
2020.10.23
アウトドア

トレントフライヤージャケット、常備必須の超軽量GORE-TEXレインウェア。

mont-bellモンベルのトレントフライヤージャケットは、山で実際に使うことをトコトン追求した結果生まれたGORE-TEXゴアテックス素…
2020.11.04