ミステリーランチ定番ヒップモンキー。ダサいと対極。USAコーデ最適なボディバッグレビュー。

カメラ

ミステリーランチ社のヒップモンキーは、名品として著名な部類。米国製の当製品は、優れた使い勝手が魅力でありながら、ファッションアイテムとしても絶妙なデザイン。質実剛健な生地、そして止水ジッパーが用いられた耐水性。単体で見ると、ベーシックな形であれど機能性と収納性は抜群。同時にコーデに組み合わせても、オシャレさを保ってくれる。アメカジな着こなしと組み合わせれば、なんとも至高。使用感は極めて秀逸。

その収納力に関しては8リッターという内容量である。何でもかんでも持ち歩くというスタイルには適応しないのかも知れないが、必要なものを必要な分だけ担ぎ出すという用い方ならば、最良の選択肢になってくれる。例えば、レンズ付きのフルサイズ一眼カメラとショルダーストラップ、交換バッテリー、財布、サングラス、スマホ、帽子などこの程度ならば、何気なく持ち運べてしまうという具合に、外出に際して心強い味方となってくれる逸品である。

MADE IN USA。ミステリーランチを代表する名品、ヒップモンキーの魅力。

ヒップモンキー、至高の使い勝手。

ヒップモンキーのアメリカ製らしいシンプルかつ頑強な佇まいは、ただそれだけで頼もしい。実際に使ってみれば、その実用性の高さに惚れ惚れする。見た目の小ぶりさからは想像も出来ぬ程、日常で必要としている大抵のものを一挙に収納し持ち運ぶことが出来る。同時にスマホなどの精密機器などを収納する際にも、背面にプラスチック製の型が入っており、型崩れだけでなく多少の耐衝撃性も保持している。

また外に繰り出したくなる。

都会的でモダンな要素がありつつも、クラシックなスタイルのヒップバッグ。ヒップバッグでありつつもボディバッグとして用いるにも最適なデザイン。その耐久性や機能性の高さは申し分なく、使い勝手を重視したポケットなどが極めて秀逸。ヒップモンキーを使えば使う程、使い勝手を極めて追求した結果生まれた製品であることを伺わせる。素晴らしいデザインと優れた品質を備えた納得の名品。

素晴らしく使い勝手のいい、ヒップモンキー

特にアメカジとの相性が良く、ただ背負うだけでスタイリングを一段と高みへ引き上げてくれる。そのおかげでお気軽で機能的でありながら、さり気無くお洒落。何も考えることなくヒップモンキーを背負うだけでコーデは完成。そうして活動的な日常へと導いてくれる。特にメンズコーデにおいては、ぱんぱんにポケットが膨らんでいる状態よりも動き易い上、もっとスマートでカッコ良い。

ヒップモンキーの魅力的デザイン、驚異の収納力と機能性。

質実剛健、ヒップモンキーで冒険。

500デニールのCORDURA®コーデュラが用いられた生地は、パッと一目見るだけで頑丈であることを一瞬にして理解できる。ちなみにコーデュラナイロンの特性として、引き裂きや摩擦などに強く、裏側にはポリウレタン加工により撥水性が担保されている。また軽量であることからアウトドアやワーク、ミリタリーなどの分野で用いられており、この製品においてもこのような特性が遺憾なく発揮されている事は言うを俟たない。

ヒップモンキー、素晴らしき収納力。

上記のように、これほど収納してもまだ入るスペースがある。7インチタブレットも入る程の収納力。場合によっては、交換レンズをこれに更に一本追加して持ち歩くこともある程。このようにヒップモンキーは自分なりに整理整頓して用いる事で、最高の相棒になることは間違いない。荷物の量に応じてコンプレッションベルトを締める事で、移動時に細やかなアイテムが鞄内で動くことを防ぐ。同時に体に密着させてくれる。

バックパックとヒップモンキーの重ね付け。

カメラ趣味に興じていれば、荷物も必然と増える。とはいえ比較的選りすぐりのギア、赴く場所と持ち歩く道具の大きさや量に応じてバッグや機材も適宜変更して用いたいところ。それでいて丁度8リットルという容量が素晴らしく、このバッグに入るだけ入れてもそこまでずっしりと肩に食い込まない。またたすき掛けでボディバッグとして用いたとしても、身体に密着してフィットする設計が為されている。

見た目にも実用性にも優れる。

バッグそのものの重量も0.41kgと至って軽量である事も嬉しいところ。柔軟で居ながら頑丈であり、見た目にも優れたファッションアイテムとしても優秀さに死角は無い。ミステリーランチにおけるヒップモンキー、中でもブラック色は定番色であるが、ロゴ部分がオレンジ色であるところも映えるポイントとなっている。交換レンズや一眼カメラなどを収納していたとしても、必ずや身体に密着してくれる。

アクティビティ、身体への衝撃を感じない。

硬めの収納物を入れていたとしても、背中に何ら衝撃を受けることも無い。身体に触れる部分にメッシュクッションと内部機構に板が備えられていることによる恩恵が凄まじい。ちなみに取っ手が付いているのも何気に小さな利点。このようにほんの少しの事柄なのであるが、それらが積もり積もれば心理的には大きなアドバンテージとなって、外出の際には常にこのバッグが有力な選択肢となってくる。

素晴らしき背負い心地。ヒップモンキー。

ボディバッグとしてもヒップバッグとしても、付け心地や背負い心地が良く、配慮が行き届いている。クッションと骨組みという仕組みが、シンプルなれど重要なポイントのように思える。山登りなどではバックパックと組み合わせてサブバッグとしても用いることができる。

ヒップモンキー、常に有力な選択。

ある時はヒップバッグとして、ある時はウエストポーチとして。そうして後ろから前へ、前から後ろへと回しながら活用できる事で、素早く荷物を取り出すことができる。そうした卓越した収納力を発揮しながらも、物を詰め込んでいても周囲に浮いたり悪目立ちすることなく、軽捷な活動を可能とする。

冬のハイキングなどでも。

当然ながら、ハイキングといった山歩きには持ち出し頻度も高い。不必要なギアを持参することなく、必要最小限度の荷物で歩く場合には、ヒップモンキーのバランスの取れた秀逸な使い勝手が丁度良く思える。一眼カメラや水筒、雨合羽など必要最小限度の物を入れながら、軽快な旅路。それは感動を広く、また深くしてくれることは必定。

旅行や日常の様々なシーンで活躍。スタイリッシュな至高の逸品。

身体に密着し、動き易いヒップモンキー。

背負い心地の良さは秀逸、また頑強でいつでも信頼のおける道具。汚れなど気にすることなくガシガシと使いたいヘビーデューティな代物。普段使いに留まらず、旅行などで用いるに際しても天候などに臆する事が無い。止水ジッパーや耐水性を備えている事により、雨が急に降り出したとしても、行き先や行動に躊躇する必要もない。また見た目にも上質感に優れており、所有欲が満たされる至高の逸品である。

それでも疲れない。絶妙な収納力。

そのメイン気室とサイドポケットという潔く限られた収納。色々と小物収納の多いバッグもあれど、使い慣れてくると軽量で使用者に都合良くパッキングできるヒップモンキーを手に取る機会は非常に多くなる。マチも大きめで使い勝手に関して不満点も少ない。スタイリッシュでシンプル設計であるからこそ、各人に合わせて最適化しやすいアイテムである。普段の生活から旅行まで、様々な場面で活躍してくれる。

それはミステリーランチのデザイン哲学によって実現されている。同社においては、背負い心地に重点を置き、いかに荷物を収めて、長い距離を運ぶかという部分を第一に考えるのだという。荷物を安定させて、ダイナミックな身体の動きを邪魔しない。

アクティビティでも最適。

またデザインするだけに留まらず、フィールド試験と実地での使用によって快適性を追求する。まさにこのような姿勢が反映されたヒップモンキーは、アクティビティにとっても最適な選択肢なのである。

ダサいと対極、アメカジコーデにも似合うヒップモンキー。

バッグもファッションの一部として考えてみると、ヒップモンキーは非常に合わせやすい。ミリタリーやワーク、ストリートなスタイルとの相性は抜群に良い。アメリカ製であることを鑑みても、アメカジとの組み合わせは王道であろうか。上質感や無骨な雰囲気を湛えており、決してダサいと言われるに値しないオシャレな名品である。

アメリカ製 MYSTERY RANCH ヒップモンキーの機能と使い方

ミステリーランチヒップモンキーの外観

ミステリーランチヒップモンキーは、米国製に拘られた製品。ヒップモンキー2という兄弟モデルもあるけれど、こちらはベトナムやフィリピンといった東南アジア製のもの。いずれのモデルにもブラック色が用意されているが、元祖ヒップモンキーのブラック色はロゴがオレンジ色で美しく映える。

アメリカ製のタグ。

ヒップモンキーのアメリカ製を主張する星条旗タグ。質実剛健な良いものを持っているというような所有欲を満たしてくれる。アメリカらしい製品。繊細さというより、ワークスタイルや実用性を重視した高品質を思わせるイメージが湧いてくる。

内部の手書き生産管理タグ。

メイン気室内部に縫い付けられた手書きの生産管理タグも嬉しい。リーバイスやフィルソンといったようなアメリカを代表する工業製品を思わせる。製造検品された日付なども記入され、誕生した日が分かるというのも嬉しいところ。

メイン収納部、防水構造の止水ジッパー採用。

コーデュラナイロン生地、止水ジッパー採用。

上部のメイン気室のファスナーは止水ジッパーが採用されており、防水構造となっている。また生地には耐水性に優れた肉厚の500デニールのコーデュラナイロン。耐摩耗性に優れており、質実剛健で頑強な生地。手触りの感触と背負ったときに身体に柔らかく密着してフィットする感じが実に心地よい。

優れた収納力。メイン収納の容量が偉大。

必要な小物を全て。

普段の行動に必要な装備。小物を収納してみる。レンズ付きミラーレス一眼カメラ、財布、帽子、サングラス、バッテリー。そうした多くの物を収納する事が出来るのがヒップモンキーの大きな魅力。見た目以上に様々な物を収納する事が出来る。それにも関わらず、背負ったときの感触も気持ちが良い。まさに背負い心地を追求するミステリーランチが送り出した名品。

使い勝手において、何気に重要なハンドストラップ。

便利な取っ手付き。

背負う時や地面に置くときなど、安全に荷物を扱うにはストラップの存在が意外に重要。同様の製品にはストラップを廃したものもあるが、このようなちょっとした配慮と機能が、日頃の何気ない使い勝手を向上してくれる。またこれによって、バッグを家やテント内に引っ掛けておくというような使い方も出来る。

荷物を安定。重心を引き寄せるコンプレッションベルト。

荷物をコンパクトに。重心を集める。

コンプレッションを調整する事で、荷物の量に合わせてコンパクトな収納を実現する。荷物の重心を安定させたり、身体の重心に引き寄せる事で、体感荷重を軽減させることが出来る。またアクティブな動きにも対応し、荷崩れを防ぐ。このような装備の存在も、ミステリーランチが物を収納して長い時間快適に運ぶという事を重視している証左でもある。

雨蓋つきのサイドポケット。ドローコード付きYKKジッパー。

サイドポケットにも雨蓋が付いているという丁寧な造り。雨蓋を噛み込むこともあるが、開閉しやすい通常のYKKファスナの動作もスムーズで気持ち良い。ファスナには手袋装着時なども開閉しやすいドローコード付き。このようなアウトドア品質がイチイチ嬉しい。サイドポケットにもペンやサングラスやコンパクトカメラ、財布など色々なものが収納可能。キーフックなども付属し、貴重品収納も可能。

衝撃吸収、背中に密着するメッシュ構造のクッションパッド。

メッシュ構造のクッションパッド。

身体を優しく包み込み、内容物からの衝撃を吸収するクッションパッド。メッシュ構造で背負い心地が良い。内部に設置されたフレームのボードと組み合わさった機能性が抜群。たとえ一眼レフとレンズのように硬くて重たい荷物であっても安定して背負える。そして活動中のダイナミックな動きであっても、身体への衝撃や負担が無い。アウトドア品質の素晴らしく考えられたシステム。

付け外し容易。頑丈な大型サイドリリースバックル。

大型のサイドリリースバックル。

大型で非常に頑丈なサイドリリースバックル。重い荷物を収納しても問題なく安心感がある。米国製のヒップモンキーであれば、バックルやベルトなどのカラーリングも、本体との整合性や統一感があり洗練されている。このような部分もヒップモンキー2と異なる部分で、選択する余地があるのも嬉しい。

https://amzn.to/44rpOK5
このコラムの筆者
ZINEえぬたな

株式投資の経験を赤裸々に綴った「新NISAにゃん株式ブログ」を更新中。休日は自然や古い町並みを歩き、スナップや風景写真を撮ってます。

株初心者として新NISAで日本株式を中心に熱中。民藝や郷土玩具、縁起物も好きで、オリジナル張り子招き猫・NISAにゃんを作って株ライフ生活の成功を祈願。

その他に"古典は常に新しい"をモットーとして、決して流行に左右されない厳選したあらゆるジャンルにおける定番名品を徹底解説するレビューもしてます。

ZINEえぬたなをフォローする
カメラカメラバッグ
シェアする
ZINEえぬたなをフォローする
ZINEえぬたな