DTM/音楽

AKAI Professional MPC Live II Retro Edition、スピーカーやバッテリー搭載のスタンドアローン型音楽制作機材。

アカイプロファッショナルといえば、ヒップホップ界においては言わずと知れたMPC1000やMPC2000/XLやMPC3000といった圧倒的…
2021.04.11
ウェア

チャンピオンの名品、T1011。アメカジコーデの定番アイテム。

Championチャンピオンにおける定番の逸品、T1011ティテンイレブンは同社のスウェットと並んで著名なカジュアルウェア。このTシャツは…
2021.04.05
DTM/音楽

サンプラーの名機、ローランドSP-404SX。無類のエフェクト、ビートメイクの定番。

Rolandローランド社は電子楽器、シンセサイザーの老舗として言わずと知れた存在。多くの名機を開発し、生産してきた同社。サンプラーにおいて…
2021.03.17
DTM/音楽

クラブミュージック、EDM系音楽ジャンルの違いと特徴とは。DTM作曲で役立つリズムやBPM比較。

ディスコやクラブシーンなどで用いられるEDM。今では多くの音楽ジャンルが誕生し、または細分化されている。楽曲に触れた際、DJに導かれて気持…
2021.03.07
DTM/音楽

DTM趣味。初心者が本気で学ぶ作曲知識とテクニック、理論派オススメの本。

DTMとは、デスクトップミュージックの略称のこと。音楽制作においては時代の潮流の中で、昨今における主流の制作方法となりつつある。またEDM…
2021.03.30
Canon EOS R5

キヤノンEOS R5レビュー、ミラーレスで手ブレ補正新時代の幕開け。

キヤノンEOS R5はフルサイズミラーレス一眼カメラとして、初めて伝統あるファイブの名前を冠した製品。キヤノンユーザーからは待望の声も上が…
2021.04.05
ファッション

リーボックのインスタポンプフューリー。定番スニーカーの肉厚ソールで、映えるコーデ。

Reebokリーボック社のInstaPump Furyインスタポンプフューリーといえば、ハイテクスニーカーとしてはロングセラーのモデル。一…
2021.04.05
ファッション

カシオGショックの新定番、GW-M5610-1JFレビュー。伝統スクウェアを受け継ぐオリジン。

カシオ社のG-SHOCKGショックといえば言わずも知れたハイテク腕時計。重力グラビティの頭文字Gという名を冠しているだけに、生みの親である…
2021.03.01
ファッション

ナイキのエアマックス95、平成レトロな名品。ハイテクスニーカーの代名詞。

NIKEナイキのエアマックス95は、スニーカー旋風を巻き起こした名品。特に90年代の流行に再注目するというリバイバルの潮流に乗っ取ると、絶…
2021.03.30
ファッション

スウェットの裏起毛と裏毛の違いとは。チャンピオンのフレンチフリースとフレンチテリー比較。

Championチャンピオン社のスウェットシャツは誕生それ以来、元祖というだけあって広く深く支持され続けている。キング・オブ・スウェットの…
2021.03.08
ウェア

チャンピオンの名品、T1011。アメカジコーデの定番アイテム。

Championチャンピオンにおける定番の逸品、T1011ティテンイレブンは同社のスウェットと並んで著名なカジュアルウェア。このTシャツは…
2021.04.05
ファッション

リーボックのインスタポンプフューリー。定番スニーカーの肉厚ソールで、映えるコーデ。

Reebokリーボック社のInstaPump Furyインスタポンプフューリーといえば、ハイテクスニーカーとしてはロングセラーのモデル。一…
2021.04.05
ファッション

カシオGショックの新定番、GW-M5610-1JFレビュー。伝統スクウェアを受け継ぐオリジン。

カシオ社のG-SHOCKGショックといえば言わずも知れたハイテク腕時計。重力グラビティの頭文字Gという名を冠しているだけに、生みの親である…
2021.03.01
ファッション

ナイキのエアマックス95、平成レトロな名品。ハイテクスニーカーの代名詞。

NIKEナイキのエアマックス95は、スニーカー旋風を巻き起こした名品。特に90年代の流行に再注目するというリバイバルの潮流に乗っ取ると、絶…
2021.03.30
ファッション

スウェットの裏起毛と裏毛の違いとは。チャンピオンのフレンチフリースとフレンチテリー比較。

Championチャンピオン社のスウェットシャツは誕生それ以来、元祖というだけあって広く深く支持され続けている。キング・オブ・スウェットの…
2021.03.08
ファッション

エアマックス97で心身快適。ナイキ伝統を未来へ託す、逸品ハイテクスニーカー。

NIKEナイキのエアマックスといえば1987年の誕生以来、ハイテクスニーカーの代名詞。同社の名作、エアフォースやジョーダンと並んで、誰しも…
2021.04.04
ファッション

グラミチ定番のNNパンツ。細身で動き易い、日々是好日な着こなし。

GRAMICCIグラミチは米国の著名なロッククライマー、マイク・グラハム氏が立ち上げたアウトドアアパレルブランド。ヨセミテを中心に世界を股…
2021.04.14
ファッション

オニツカタイガーのタイガーアリー、日本の心を昇華する定番スニーカー。秀逸な履き心地。

オニツカタイガーの定番スニーカー、TIGER ALLYタイガーアリーを履いて一日中歩き回ってみるとすぐに実感する事がある。明らかに足裏の疲…
2021.03.01
ファッション

ラコステ王道ポロシャツ、L1212至福の着心地。フララコと日本製を比較。

ポロシャツの原型といえば、フランスの名テニスプレイヤーでもあったルネ・ラコステ氏の手によって誕生したものとされる。現在においても、彼が創立…
2020.08.14
ファッション

フレッドペリーの英国製ポロシャツM3、夏のド定番アイテムコーデ。

FRED PERRYフレッドペリーのM3と言えば、ジ・オリジナルとして名を馳せる名品である。ラコステ、ラルフローレン、そしてフレッドペリー…
2020.08.15
Canon EOS R5

キヤノンEOS R5レビュー、ミラーレスで手ブレ補正新時代の幕開け。

キヤノンEOS R5はフルサイズミラーレス一眼カメラとして、初めて伝統あるファイブの名前を冠した製品。キヤノンユーザーからは待望の声も上が…
2021.04.05
Nikon Fマウント

ニコンMF単焦点、AI Micro-Nikkor 55mm f/2.8S。超絶なる長寿オールドレンズ。

NIKONニコン不動の超ロングセラーレンズ、Ai-s 55mm/f2.8 micro。マニュアルフォーカスレンズであれど、ニッコール全体を…
2020.10.27
M42/オールドレンズ

Carl Zeiss Jenaフレクトゴン35mm/f2.4、マクロなM42オールドレンズ。

Carl Zeiss Jenaカール・ツァイス・イエナ社において、著名レンズブランドの一つであるFlektogonフレクトゴン。中でも35…
2021.04.05
M42/オールドレンズ

カール・ツァイス・イエナの銘玉、剃刀オールドレンズPancolar 80mm/f1.8。

オールドレンズの大海原に出帆せし時、M42マウントレンズ界における雄。東西冷戦期に東ドイツのCarl Zeiss Jenaカール・ツァイス…
2021.04.04
カメラバッグ

ドンケF-2、至極の定番。ショルダーカメラバッグの最高到達点。

DOMKEドンケ社のF-2は、同社の核心とも言える代表的なカメラバッグである。報道カメラマンとして活躍していたJim Domkeジム・ドン…
2021.03.02
Canon EFマウント

キヤノンEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMの作例とレビュー。望遠レンズの神器。

Canonキヤノンの超望遠ズームレンズ、EF100-400 F4.5-5.6L IS II USMは、2004年に発売されたⅠ型から進化す…
2021.01.21
カメラ

リバーサルフィルムとポジフィルムとは。現像とデータ化の方法。魅惑の写真鑑賞。

リバーサルフィルムとは、俗に言うところのポジフィルムである。厳密な定義としては異なる場合も存在する。その俗称の通り、ネガフィルムと対をなす…
2020.07.16
カメラ

ピークデザインCuffカフリストCF-3、便利でおすすめカメラストラップ。

Peakdesignピークデザイン社のストラップを導入すると、撮影に革命が起きる。より迅速に、より快適に、より安全に。カメラストラップが容…
2020.07.26
ファッション

FILSONマッキーノクルーザー、ヘビーデューティな着こなし。至高のアメカジコーデ。

FILSONフィルソンのマッキーノクルーザーは時を経ても尚、輝きを保ち続ける。親から子へ、子から孫へと受け継がれ行く最高の逸品。創業以来、…
2020.08.15
デジタルカメラ

キヤノンEOS 5D Mark IVは、歴史を背負う完成形。殿堂入りのデジタル一眼レフカメラ。

CanonキヤノンのEOS 5D mark Ⅳは、実質的な意味において旗艦機フラッグシップとしての実力を十分に備えている。その均整のとれた…
2020.10.14
特集

おすすめフィルム一眼レフカメラ。最高の撮影環境を手にする方法と省察。

各人にあったカメラというのがきっと存在するはずである。個人的に至高なる撮影環境の研究を行ってシステムを構築してきたが、これが少しでもカメラ…
2020.07.28
特集

おすすめコンパクトフィルムカメラ。単焦点とズームを持ち歩き、最高の瞬間を残す。

フィルム写真は肉眼で見た印象をそのままに、あの時の記憶を再現してくれる。人物であれ何であれ、思い出を空気感まで含めて、そのままの形で残して…
2020.07.28
フィルム漫遊記

鄙びた温泉街を巡る。はげの湯・岳の湯と「つげ義春の温泉」

鄙ひなびた温泉といえば、漫画家・つげ義春氏を語るほかない。彼は時おり日常から蒸発したくなる欲求があるようで、度々日本全国の湯治場を巡り歩い…
2020.07.28
フィルム漫遊記

九州の地酒、酒蔵を巡る旅。日本酒を堪能する。

日本の手仕事といえば、民藝の代名詞のようなものである。しかし食品のような部類に属する手仕事も大いに称賛されるべきものではないだろうか。「う…
2020.07.28
フィルム漫遊記

「手仕事の日本」を訪ねて。用の美に浸る、柳宗悦と民藝品の旅。

思想家・柳宗悦やなぎむねよし氏の著した「手仕事の日本」には、実用の中の美に息づく工芸品が数多く紹介されている。彼はそれを民藝みんげいと呼び…
2020.07.28
フィルム漫遊記

鄙びた温泉街を巡る。つげ義春の「貧困旅行記」と杖立温泉。

杖立温泉をさかのぼれば、約1800年ほどの歴史を持つ。昭和には「九州の奥座敷」とよばれ、その歓楽街も賑わいを見せていた。 温泉街の両…
2020.07.28