パタゴニアのキャプリーンクールデイリーフーディ。登山マストアイテムのサイズ感とコーデ&レビュー。

Patagonia

パタゴニア社のベースレイヤーとして支持されているキャプリーンクールデイリーというシリーズは、ポリエステル100%の素材が用いられている。これにより速乾性と伸縮性に優れ、更に化繊でありながらも柔らかくサラサラとした良質な肌触りが特徴。同社製品においても水辺から登山まで幅広い状況で用いることができる最も多用途なテクニカルトップである。特にフーディの使い勝手は偉大。

化繊で心配される発汗時の匂いについても、銀イオンをベースにしたハイキュ・ピュア防臭加工済みであるから匂いが気になり難い。肌寒い時や日差しの強い時、また激しい運動による体温上昇や発汗時においても、身体を快適な状態に保ってくれる。例え、水の中であってもトレイルであっても、快適な活動が可能な軽量性と伸縮性を備えた3.7オンスのポリエステル100%ジャージー素材が用いられていて、あらゆるシーンで非常に使い勝手が良い逸品である。

快適な日常とアウトドア。名品、キャプリーンクールデイリーフーディ。

キャプリーンクールデイリーフーディは、マスト。

特に長らく用いていて、最高に使い勝手が良い名品とも言えるのがキャプリーンクールデイリーフーディ。この服は快適に日常とトレイルや水辺で過ごすことができるように設計された至極の選択肢である。その秀逸な機能性と快適性により、あらゆるライフスタイルにマッチする多用途な衣服。一度着て過ごすと、その素晴らしさに心惹かれて行く。

日除けとしても最適。

汗ばむ気候や激しい運動の際でも安心で、備えたる高機能素材はいつも身体を快適な状態に保ってくれる。ある時にはベースレイヤーとして用い、またある時にはミドルレイヤーとしても重宝する。ハイクや海辺などの激しく鋭利な日光からの肌へのダメージを最小限に出来る長めのロングスリーブ、そして特徴的なクルーネックの首元、大型で深めのフードは優れて快適な行動を可能にしてくれる。

虫除けとしても最適。

またフーディは紫外線だけでなく、目の前を舞う虫やマダニ等からも守ってくれる。この様な使い勝手は、後付けの日除けスクリーンなどよりもより全体を保護してくれる利点がある。しかもポリエステル100%の生地は、リサイクルポリエステルがカラーバリエーションに応じて50〜100%用いられているという。それにも関わらず、その吸湿発散性と柔軟性が著しく良好な為、肌触りと快適性についても抜群に良い。

肌触り良く、立体的なフード。

この点についても、ミドリ・バイオソフトという加工を施し、より吸湿発散性と柔軟性が高められた結果だという。フードを被った時の気持ちよさなども重要であるが、この場合の快適性が非常に良い。日除けや虫除けというだけでなく、肌寒い時にもフードが活躍する。ずっと被り続けていても決して負担にならないし、風が強い時に帽子を被っていても立体的にすっぽりと覆ってくれる大きさが素晴らしい。

風で飛ばされる事もない、フード。

このキャプリーンクールデイリーフーディなどといった素晴らしい製品を使えば使う程に、パタゴニアの製品が実践を通して開発されていることが良く理解できる。ただの街歩きで用いても、ハイクで用いても、とにかく多くの状況と環境を快適に過ごし切ることができる。化繊Tシャツにフードをつけようという発想も去ることながら、実践環境下におけるフード自体の実用性を帯びたデザインが極めて秀逸なのである。

ストレスフリーで日常着にも。最も多用途なテクニカルトップ。

動きやすく、ストレスフリー。

また重量は公称で179gと軽量。活動を決して制限することが無く、常にリラックスしていられる。ストレスフリーな衣服。動きやすさについても同様。袖部分については、セットインスリーブと呼ばれる普通袖仕様。縫い目を最小限に抑えたことによる摩擦軽減などの配慮がなされている。更に比較的薄手であるにも関わらず、タフに使い倒しても襟元がヨレにくく、頑丈なところも魅力。

海辺を散歩、キャプリーンクールデイリーフーディで。

普段の日常着として活躍する柔軟性。最良の着心地と肌触りの良さ。そして軽量で通気性に優れ、例え暑さや激しい運動などで汗をかいても吸湿速乾。サラッとした生地感を維持し、発汗時に汗冷えを防いで肌に張り付くこともない。蒸れやそこからくる不快感も最小限に抑えてくれる。水の中でさえ活動を制限しない為、ラッシュガードとしても用いることが出来てしまう代物。

どこまでも、キャプリーンクールデイリーフーディーで。

まさにパタゴニア製品の中においても、最も多用途に使えるテクニカルトップと謳われている所以でもある。ある時はインナーとして、ある時は一枚で着こなす。そうして、あらゆる状況で活躍できる衣服。シンプルで洗練されたデザインが特徴で、カジュアルな日常スタイルにも合わせやすい。汗をかいても、生乾きでも、匂いを防いでくれるというのも使い勝手が良い。

優れた耐久性、汗染みも目立たず、クールで柔らかな着心地。

グレーでも、汗染み気にならず。

キャプリーン素材の中で、ヘビーローテーションに用いても非常に耐久性が高く、寄れたりほつれたりし難い。また薄い素材感であるにも関わらず、汗染みし難いというのも特徴で、グレーであれば基本的には汗染みが目立ちそうなところ、特段に目立つこともないというのも嬉しい。その為、一枚で着ていても、更に運動しても快適さが十分にある。

激しい運動でも、優れた速乾性。

また袖を通した時に冷ややかな素材感が心地よく、非常にきめ細かく柔らかなジャージー生地。化繊であるにも関わらず、光沢感がありすぎないのも特徴。ソフトな生地感であるから体型を拾いやすいという問題はあれど、グレー色の場合には混紡生地感があり、乳首の透けや浮きが目立ち難い。薄く軽量で柔軟性に富んでいる為、兎角着心地が良い。

インナーとして、半袖Tシャツを組み合わせる。

体型が気になる場合には、インナーとして山シャツや半袖Tシャツなどと組み合わせるという使い方も好い。また逆にスリーブレスキャプリーンクールデイリーシャツなどと組み合わせてミドルレイヤーとして用いるというのも一興。その優れた機能性と快適性については、一度袖を通して過ごしてみるとクセになるほど秀逸。

タフで、どんな用途にも適応。

また旅行などでは旅先で洗濯したとしても、その優れた速乾性によってすぐに乾く為に重宝する。荷物を少なくしたい場合やアクティビティを挟みたい場合には最適な一品。デイリーシャツという名前の通りに、普段使いにも持ってこいの服。ただの一着持っておくだけでも便利で、寝巻きがわりにもなる。このような多用途性は、パタゴニアのボトムスであるバギーズショーツにも共通するところ。両方を携えるとまさに鬼に金棒。

Patagoniaキャプリーンクールデイリーフーディのサイズ感。

身長約170cm、体重約60kg、Sサイズ着用。

パタゴニアのキャプリーンクールデイリーフーディの場合、身長約170cm、体重約60kgの中肉中背といった体型では、表記サイズSがジャストサイズ。丁度良いように思われる。この場合には、インナーを着てミドルレイヤーとして着こなしても特段問題なく着こなすことが出来る。一応の平置きでのサイズ表は以下の通り。

立体的で、しっかりと馴染むフード。
表記サイズXSSMLXLXXL
身幅(cm)475053586266
後着丈(cm)666971747679
裄丈ゆきたけ(cm)848689919496
キャプリーンクールデイリーフーディのサイズ表

この場合、サイズSであればタックインしていてもアウトしても特段問題がないサイズ感。非常に着心地が良く、肩肘張らずに気持ちよく着こなすことができる。クルーネックで首元が締まっており、大人カジュアルな着こなしが可能。それに立体的なフードはやはり魅力。すっぽりと被ると、フードが風で飛ばされることも無く、それでいて窮屈感が一切ないという秀逸さ。

Bitly
このコラムの筆者
ZINEえぬたな

株式投資の経験を赤裸々に綴った「新NISAにゃん株式ブログ」を更新中。休日は自然や古い町並みを歩き、スナップや風景写真を撮ってます。

株初心者として新NISAで日本株式を中心に熱中。民藝や郷土玩具、縁起物も好きで、オリジナル張り子招き猫・NISAにゃんを作って株ライフ生活の成功を祈願。

その他に"古典は常に新しい"をモットーとして、決して流行に左右されない厳選したあらゆるジャンルにおける定番名品を徹底解説するレビューもしてます。

ZINEえぬたなをフォローする
Patagoniaウェアファッション
シェアする
ZINEえぬたなをフォローする
ZINEえぬたな