キーン/KEEN名品アウトドアサンダル、ニューポートエイチツー/NEWPORT H2メンズコーデやサイズ感レビュー。

Other Brands

KEEN社は2003年創業。アメリカはカルフォルニア州アラメダに産声を上げ、オレゴン州ポートランドへ拠点を移したアウトドアフットウェアブランド。独創的で快適で耐久性に優れるフットウェアを生み出し、「社会をよりよくしていくこと。」をコンセプトに掲げる。家族経営が行われており、そのモットーとして正しさというものを根本に据えた意思決定が為されているという。

人や地球や自然に優しく、全ての人がソト(アウトドア)を自由に楽しむ事ができる。そんなキーン社のモノづくりに対する姿勢は、その製品を通して伺う事ができる。このニューポートH2という定番アウトドアサンダルも同様、実際に手に取って履いてみると優れた履き心地や機能的で丈夫な作りに感激すること必定。サンダルとしては最強のたぐい

KEENニューポートH2。ふかっと柔らかな履き心地。

カッコ良いサンダル、ニューポートH2。

KEENサンダルの定番でもあるニューポートH2は、圧倒的定番中の定番で創業以来ロングセラーを続けるニューポートの水陸両用モデル。H2の由来は水の元素記号であるH2Oを意味しているという。ポリエステル製のライニングが速乾性を保持し、柔らかく耐衝撃性や速乾性を保持するEVAフットベッド、また着脱を容易にしながらも水中でも陸上でも固定感のあるフィット感に優れるバンジーシューレースなどの仕様が特徴的。

渓流でも、脱げる心配なし。

サンダルでありながらスニーカー感覚で履ける素晴らしさ。自動車やバイクの運転などでも問題なく、それでいてサンダルとしての肌に風が吹き抜ける爽快感。春夏でもサラッとした足裏や指先を維持しながら、長時間の使用もものともせず歩きやすい。公式にもフットベッドと言われるソールは柔らかで耐衝撃性が凄まじく良好。サンダルの定番として君臨するのも納得の逸品であること間違いなし。

水の中を歩く。ニューポートH2

圧倒的人気を誇り、アウトドアサンダルとしての地位を確立したニューポート。そんなベストセラーを長年続ける逸品の派生型であるから間違いなく素晴らしい製品である事は必定。実際に履いてみればサンダルとして秀逸、いやフットウェアとして見ても傑出した履き心地と性能。頑強につま先が守られ、小石や砂が入り込みにくい。兎に角、普段から履いて履いて履きまくりたいフットウェア。

スニーカーと見紛うニューポートH2

すべての人がソトを楽しむというものを定義しているKEENの言葉に違う事なく、一般的なアウトドアだけでなく旅行や普段使いとあらゆるシーンで活躍する事ができるポテンシャルを備える。濡れないことでなく、濡れることを前提にした場合、なんと行動が軽やかなことか。水辺で遊ぶ事、雨天での活動になんらの制約も感じない。

ただ足を入れるだけ。

アウトドアとは言わず、どこへ出かけるでもなく、ただ足を入れるだけで良い。近所へごみ捨てへ、あるいはコンビニへふらりと足を運ぶ。そうしたことが脱げにくいスリッパであることによって生じる小さなストレスから解放されるというのも好い。長年、多くの人々から愛されてきた品であること。そうした事実こそが、明らかな信頼と実績。

コーデが映える、活動を制約しない。

コーデに取り入れやすい。

ニューポートH2に触れれば触れるほどに、水辺での外遊びがもっとしたくなってくる。その快適さは夏場に重宝する。ついつい渓流や海辺へ足を運んでしまうほど。かといってアクティビティだけに留まらず、普段からのちょっとしたお出かけに抜群の気持ちよさ。見た目にも美しく、そのような意味においてもついつい手に取りたくなる工業デザインの妙。

アウトドアからタウンユースまで。

一度、家のドアから一歩でるという事をアウトドアと定義した場合には、KEENのアウトドアサンダルが何もかもを最適化へと導いてくれる。ときに素足で履き、ときに靴下で履く、どんなスタイルで履いてもおしゃれでカッコ良い。それでいながらも機能性にも優れているのだから、贅沢な逸品である。我慢しないオシャレというのは、大人にこそ重要なテーマ。そして、その答えを完全に導き出す事ができる。

素足で履いても、何ら問題なし。

ニューポートH2は、裸足で履いているとなんら違和感なく履きこなす事ができる。フットベッドというだけあってソールは柔らかく、裸足で履いていてもふわっとして疲れにくい。また履いたり脱いだりし易いにも関わらず、歩行時には脱げにくく、スニーカー感覚で使用する事ができるサンダル。グラディエーターサンダルは非常に利便性が高く、一度履くとその良さがすぐに納得できる。また生活の質が明らかに向上する。

渓流を歩いても、脱げる心配なし。

ニューポートH2は、たとえ水の流れがある渓流の中を歩いても、脱げる心配も無い固定感や安定感がある。脱げる心配が無いというだけでも、足元や行動に集中できるという利点がある。また長靴や登山靴などの場合には、濡れないということを命題とするが、サンダルであるから濡れる事をそもそも問題にしないという気持ちの余裕が面白い。ある意味活動にとっては、意識革命であるようにさえ思えてくる。

ニューポートH2、小さめなサイズ感。

履き心地抜群。

サイズ感としては普段からすれば小さめのサイズ感であるから、表記サイズのワンサイズ大きめに購入する方が無難。1cmほど大きめを選択すれば間違いない。オニツカタイガーやアシックス、ナイキなどといったサイズ感小さめのスニーカーと同等であると考えると良い。

ニューポートH2で、走破する。

靴下を履いた場合にも1cm程度大き目で購入すれば、無難に履きこなす事ができる。同じくアウトドアシューズブランドであるメレルなどと比べれば、小さめの作りとなっている。ちなみに靴下を履いていると尚更にスニーカーと見紛う程に違和感のないカッコよさ。靴下を履いても決してダサくならないというのも秀逸。

Amazon.co.jp
このコラムの筆者
ZINEえぬたな

株式投資の経験を赤裸々に綴った「新NISAにゃん株式ブログ」を更新中。休日は自然や古い町並みを歩き、スナップや風景写真を撮ってます。

株初心者として新NISAで日本株式を中心に熱中。民藝や郷土玩具、縁起物も好きで、オリジナル張り子招き猫・NISAにゃんを作って株ライフ生活の成功を祈願。

その他に"古典は常に新しい"をモットーとして、決して流行に左右されない厳選したあらゆるジャンルにおける定番名品を徹底解説するレビューもしてます。

ZINEえぬたなをフォローする
Other Brandsファッションフットウェア
シェアする
ZINEえぬたなをフォローする
ZINEえぬたな