クローム定番のカデット/KADET。ベルト調整とタフさが秀逸。コーデや使い方のレビューブログ。

アクセサリー

製造するクローム社は1995年にコロラド州ポートランドにて設立されたアメリカ企業。ペガサスのようなロゴマークとシートベルトを思わせるバックルが特徴的。アメリカらしいタフさを備えた実用的な製品で、カデットシリーズにおいても耐水性のあるナイロン素材と防水性のあるタープ素材の種類が用意されている。このいずれも内容量9L、重量0.61kgと違いはない。

このボディバッグに限らず、肩に襷掛けするようなショルダー系のバッグは実用的には荷物の出し入れがしやすく、都会的な用途に最適である。しかしツーリングの動きや前屈みになるシーンにおいては荷物が前にぐるっと周ってしまうことがある。そんな時にでもカデットにはサブストラップが設置されており、荷物が固定されている安心感がある。

シートベルト&ミリタリーグレードナイロンの強靭バッグ。

機能性、実用性、旅にも。

ベルト調整は簡単で、ワンタッチ操作が可能。締め付け、緩めるという行為が直感的で素早く行うことが出来る。行動と荷物の出し入れの両面において、場面に応じて素早く切り替えることができるというのも利点。また自動車のシートベルトと同じく、頑丈で着脱しやすい。その見た目も操作感も触り心地もまさしくシートベルト。質実剛健なギミックは、使っていて実に気持ち良い。

ベルト正面の象徴的バックル。

ナイロン性のアウター素材には1050デニールという分厚い生地を使用し、とにかく摩擦に強く、耐水性にも優れて頑丈。ミリタリーグレードの耐久性を誇ることが謳われているという事にも納得感があるとともに、所有感を満たされる上質さが窺える製品。また両サイド2箇所、底部2箇所にコンプレッションベルトが装着されており、荷物の量に合わせて安定させることができる。

動き易く、優れた安定感。

重い荷物を運んでいたとしても、サブストラップを用いた際の安定感により、何の不安も無く動き回ることが出来る。また体位や体勢に関係なく、常に正しい位置で固定できる為、その背負い心地も非常に気持ちが良い。またバタつきなども無く、重厚なナイロン生地であるにも関わらず、柔軟性も持ち合わせており、身体を包み込むように密着してくれる。

優れた収納力とスタイリッシュなデザイン。

内容量9Lとボディバッグにしては大容量であるにも関わらず、威圧感を感じさせないスタイリッシュなデザイン。それが自然の中であろうと、都市の中であろうと、全く違和感の無い美しさは所有欲も満たしてくれる。見た目だけでなく、機能性に優れている事で、様々な場面や環境に躊躇なく分け入って行ける。小洒落たカフェであろうが、キャンプ場のテントであろうが、ただそこにあるだけでい。

都市生活とアウトドアを繋ぐ、至宝のコミューターバッグ。

都市生活とアウトドア、いずれにも馴染む。

動きに追従しながら、快適で楽に荷物を運ぶことができるという点にも優れて配慮されたカデットは、さまざまな場面で使いやすい。それに9Lという容量は、都市生活で必要とされる基本的なものは全て収めることが出来る。貴重品やカメラ、メモやペン、ガジェット機器、コード類、上着などと何らの問題なく全てを収めることができるのも魅力的。スタイリッシュながら多くの荷物が収まってしまう。

動きにも追従するカデット。

カデットには9Lと入り、その形が長方形。コーチジャケットや軽量レインウェア、折り畳み傘などを入れておいて、急な雨に備えるというのも良いし、一眼レフなどを入れてカメラバッグとして用いるというのも良い。さまざまなライフスタイルに合わせた多目的な運用が出来る機能的デザイン、それからおしゃれな都市感覚の見た目も相まって優れて使い勝手が良いバッグである。

旅行に持って行くにも、使い勝手良し。

ナイロンの耐水性やタープの防水性、ファスナ部分には止水ジッパー仕様であることを鑑みて、汚れを気にする必要も無い。そうするとあらゆる場所で使い勝手が良い道具である。前述したとおり内容量9Lと十分。パンフレットや地図、ガイドブックなどを入れておくのもスンナリ。天候を気にせずに使用する事が出来る為、旅行に持参するサブバッグとしても大活躍する。

カメラなどガジェットを入れるバッグとしても。

カメラやバッテリー、照明器具など様々なガジェットを収納しきることが出来る。それでいて耐水性も備えながら、耐久性についても申し分ない。作りも頑丈で、信頼感がある道具である。都市生活で必要とされる機能性については必要十分。だからこそ多くの場面でもっと使いたくなる。

頑丈なカデットで冒険も。

その頑丈さはナイロン製の本体とシートベルト仕様のショルダーベルトによって著しく、信頼性も十分。また一眼レフとレンズなど大事な内容物を持ち歩く際には、前屈みによってショルダーバッグが前に勢いよく落ちてくることを防ぐことが出来る為、不用意な接触事故を無くすことが出来る。使い慣れてくると非常に使い勝手が良いシステム。鍾乳洞のように水に濡れたり、岩に衝突する可能性がある場所でも難なく行動する事が出来る。

クロームのカデット/KADETを用いたコーデはダサい?

着こなしに映えるクロームのカデット。バッグもファッションの一部として取り入れる。ブラックだけでなくオリーブ色といったネイチャーなカラーリングが嬉しい。さまざまなコーデと組み合わせやすい色使いとおしゃれさ、そして実用性に優れた機能美がタウンユースだけでなくアウトドアでの使い勝手も高めてくれる。

その場の風景に馴染むデザイン。優れたファッション性。

クロームのカデットならば様々な状況、環境の中に違和感なく佇むことが出来る。カメラなどをしまっておいても、十分にバッグ内に収まって威圧感を与えることも無い。そのスタイリッシュなデザインはコーデに組み入れてもお洒落アイテムとして活躍してくれる。

このコラムの筆者
ZINEえぬたな

株式投資の経験を赤裸々に綴った「新NISAにゃん株式ブログ」を更新中。休日は自然や古い町並みを歩き、スナップや風景写真を撮ってます。

株初心者として新NISAで日本株式を中心に熱中。民藝や郷土玩具、縁起物も好きで、オリジナル張り子招き猫・NISAにゃんを作って株ライフ生活の成功を祈願。

その他に"古典は常に新しい"をモットーとして、決して流行に左右されない厳選したあらゆるジャンルにおける定番名品を徹底解説するレビューもしてます。

ZINEえぬたなをフォローする
アクセサリーカメラカメラバッグファッション
シェアする
ZINEえぬたなをフォローする
ZINEえぬたな